敷金がゼロの賃貸の特徴

引越しをする際、敷金がゼロの賃貸と聞くと、非常にお得な物件のように感じてしまうと思います。
しかし、それは実は多くの落とし穴の可能性を秘めているのです。
一つ目として、駅から遠くて不便、周りの環境が非常にうるさい、または建物自体が非常に古いなどの悪条件の物件ということがあります。
二つ目として、敷金がなければクリーニング費用や補償金などが全くねん出できませんので、借り主がそのような諸費用を負担しなければならなくなる場合もあります。
三つ目として、敷金がゼロという条件を相殺するために、毎月の賃料自体を大幅に上げている場合もあります。
四つ目として、別途費用が異常にかかってしまうことが多いことが挙げられます。
例えば鍵の交換費用が借主持ちだったり、途中解約の違約金が多くかかってしまうなどです。
そういうことを考えますと、1~2か月くらいのものであれば、最初に支払ってしまった方が逆にお得ということになりますね。